スチームクリーナー

スチームクリーナー

テレビの通販などで、時々スチームクリーナーの販売をしているのを見かけます。時々勘違いされるのが、高圧洗浄機です。高圧洗浄機は、まさに高圧の水を汚れた箇所に照射して、汚れを吹き飛ばすものです。

 

よく車のホイールなどの汚れを取り除くシーンを見ます。しかし、スチームクリーナーは、汚れを吹き飛ばして清掃をするのではなく、汚れの固まりなどをスチームの力で分解させて浮きだたせる機能を持つ商品です。従って、使い方としては、ひどい汚れがあるような箇所に照射をし、汚れが浮き出しましたら、汚れをふき取る必要があるのです。

 

二手間かかるので、面倒だと思う方もいると思いますが、洗剤を使ってもキレイにできないような部分でも、スチームの力で汚れを分解できるので、隅々までキレイにすることができるのです。

 

原理は簡単で、基本的には、スチームクリーナーの本体に水を注いで、本体内部で高温度で気圧の高いスチームを作りだし、それを汚れた箇所に照射するという方法です。

 

洗剤も利用していないのに、油分まで落とせるのか?という疑問を持たれる方もいるのですが、高温高圧のスチームの力により、頑固な汚れも分解することができるのです。

 

高温での利用では、危険性が高いのではないかと心配される方もいますが、安全対策がとられていますので、しっかりと利用方法を守っていれば、やけどを負うようなことはないです。

 

洗剤を利用しましても、例えば、コンロや換気扇などの汚れはよほど労力をかけなければ、キレイにすることはできないのですが、スチームならば簡単に除去できるのです。

 

そして、除菌効果があることも大きなメリットです。カビ菌の発生を抑制する効果もあるそうです。洗剤を使いませんので、お子さんがいたり、ペットを飼っているような人にとっては、安心して利用することができます。

 

タイプはさまざまで、料金も数千円から数万円と多岐に渡っていますので、掃除機とスチームクリーナーを併用して、常に清潔な環境を作り出すことができるのです。以下にスチームクリーナーについて説明します。参考にしていただければ幸いです。

 

布団クリーナーが大人気です!

人間が一生のうちの3分の1を過ごすと言われている布団の中で繁殖するダニによる健康被害は深刻。それを防ぐのに効果が高いものとして布団クリーナーがあります。布団クリーナーとは平たく言えば布団専用の掃除機で、吸引力は一般的な掃除機とあまり変わりはありませんが、布団の表面をこするタイプになるため、その掃除機ヘッドの形状に特徴があります。(引用:http://布団クリーナー.net/

スチームクリーナーランキング

  1. H2Oウルトラスチーマー
  2. ケルヒャースチームクリーナー
  3. シャークスチームポータブル
更新履歴