スチームクリーナーの使い方

使い方

スチームクリーナーは蒸気の力で汚れを落とす商品です。最近エコに興味を持つ日本人が増えて、環境に優しい掃除方法として、注目を集めています。なぜならば、スチームクリーナーを利用すれば、洗剤を使わなくても良いからです。

 

洗濯のことを考えてみてください。冷たい水を利用するよりも、熱いお湯を利用すれば洗浄力は上がります。しかし、洗濯とは異なり、掃除の場合には、お湯で洗うことができない箇所もあるのです。

 

そんな際にスチームクリーナーを利用すれば、高温のお湯を利用するという状態と同様になるのです。具体的な利用方法は、本体に水を入れて、電源を入れて、数分待てばスチームが出るようになります。

 

蒸気の温度は75℃〜100℃で、汚れた場所に吹き付けて、ブラシなどで汚れを落としていくのです。利用すると最も良いのが、キッチンのガスレンジの受け皿などです。スポンジやたわしなどでは、固まりがあり、取れないものがあっても、固まりを浮き出させることができるのです。

 

次に換気扇のフィルターです。なかなか厳しい汚れですので、一度では汚れを落とせない可能性もありますが、洗剤を使って手でゴシゴシと洗うよりも効果はあると思います。

 

そして、浴室では、洗い場の床がまだら模様になっている場合もありますが、スチームクリーナーの噴射を何度も充てることと、洗剤をつけてこすれば、キレイになります。以上のようにとても便利な商品ですが、必ずしも必要なものではありません。お子さんのいる家庭では安全性を確保することが必要になります。

スチームクリーナーの使い方関連ページ

スチームクリーナーとは
スチームクリーナーとはどのようなものか概要を解説します。
スチームクリーナーの機能
スチームクリーナーの機能について説明します。
スチームクリーナーの効果と特徴
スチームクリーナーの効果と特徴について説明します。
スチームクリーナーのリットとデメリット
スチームクリーナーのリットとデメリットについて説明します。
高圧洗浄機との違い
スチームクリーナーと高圧洗浄機との違いについて説明します。
利用時の注意点
スチームクリーナーの利用時の注意点を説明します。