スチーム性能

スチーム性能

スチームクリーナーは、高圧でスチームを照射するものですので、いかに高圧のスチームを照射できるかが大きな性能の差になります。

 

ボイラー方式やパネル方式、加圧噴射方式など原理はさまざまですが、ボイラー方式が最も噴射性能は高いです。

 

ただし、本体に水を入れてから、利用できるまでに5分以上もの時間がかかりますし、水がなくなり、改めて給水をする場合には30分程度時間をおいてからでないと、やけどをする可能性もありますので、使い勝手はあまりよくないとの評価もあります。

 

ただ、スチームクリーナーは毎日利用するわけではなく、週に1度や月に1度の利用頻度だと思いますので、より高い性能を有するボイラー方式のスチームクリーナーの方が汚れを落とす効果や除菌効果なども高いので、どうせ購入するならば、高性能の商品を選択すべきだと思います。

 

スチームの噴射性能が高いということは、高温だということもあり、利用方法には気をつけなくてはなりません。

 

万が一利用方法を誤ったりしますと、やけどを起こしてしまうこともありますので、高い性能の商品ほど、安全対策が講じられているかをしっかり確認する必要があると思います。

 

特に小さなお子さんが目を離した隙に、スチームクリーナーを触ってしまったような場合に、セキュリティの対策がなければ、子供が大けがをする可能性もあります。ですから、スチーム性能は重要ですが、しっかり安全対策が取られている商品を選択しましょう。

スチーム性能はスチームクリーナー選びのポイント関連ページ

安全性
スチームクリーナー選びのポイントのひとつに「安全性」があります。
安全性
スチームクリーナー選びのポイントのひとつに「本体の軽さ」があります。
噴射準備時間が短いこと
スチームクリーナー選びのポイントのひとつに「噴射準備時間が短いこと」があります。
価格
スチームクリーナー選びのポイントのひとつに「価格」があります。
除菌性能
スチームクリーナー選びのポイントのひとつに「除菌性能」があります。
収納やデザイン
スチームクリーナー選びのポイントのひとつに「収納やデザイン」があります。