モップタイプ

モップタイプ

モップタイプのスチームクリーナーは、基本的には床面を掃除するときに利用するタイプです。

 

モップの利用時には、手元のスイッチで最適なスチーム量を選択することが可能で、具体的には、フローリングや畳やカーペット、タイルなどで最適なスチーム量をコントロールできるというメリットがあり、除菌効果があることも確認されています。
また頑固な汚れに対しては、ターボ機能も付与されており、スチーム量を一時的に1.5倍程度にすることもできます。そして、本体を垂直に立てますと、自動的にスチーム機能がオフになります。

 

モップのヘッドは180度可動しますので、使い勝手が良いです。また、ヘッドに装着する掃除用のパッドは、使用後に洗濯機で洗浄すれば何度でも繰り返して利用することができます。

 

また、本体中心部のユニットのみを利用して、ハンディタイプのスチームクリーナーとして利用することができます。そして、ハンディタイプとして利用するときには、スチームをジェット噴射するノズルやなど付属のアクセサリーが利用可能ですので、用途に応じて効果的に掃除が可能になっています。

 

また、タンクに入れてから5分程度の時間を要するボイラータイプでも約15秒程度で利用できるタイプもあります。モップタイプですので、長いタイプが多いのですが、セパレートのキャニスタータイプと比べますと、収納スペースに困ることはないと思われます。消費電力も低くなっています。

モップタイプ関連ページ

キャニスタータイプ
スチームクリーナーのキャニスタータイプについて説明します。
ハンディタイプ
スチームクリーナーのハンディタイプについて説明します。
サイクロン式
掃除機のサイクロン式について説明します。
紙パック式
掃除機の紙パック式について説明します。
ハイブリッドスチームクリーナー
スチームクリーナーのハイブリッド式について説明します。