サイクロン式

サイクロン式

スチームクリーナーも掃除に役立ちますが、掃除の王道は掃除機だと思います。掃除機のタイプは2種類あり、サイクロン方式と紙パック方式に分かれます。

 

サイクロン方式では、ゴミと空気を同時に掃除機本体に取り込んで、サイクロン機能と呼ばれる超高速の気流にして回転させることにより、キレイな空気だけを廃棄するものです。

 

ゴミを蓄えるパックが必要ではなく、透明のガラス瓶などにゴミが溜まりますので、溜まったゴミを確認することができ、ゴミが溜まったタイミングで廃棄することが可能です。

 

しかし、サイクロンの機構で気流を発生する際に、大きな音が出てしまうのが難点です。従って、夜遅くに清掃をすることなどはできませんでした。掃除機はゴミを吸い取る機能が最も重要ですので、吸い取り性能の高い製品が良いです。

 

ダイソンの掃除機はとても人気があります。デザインや性能が高い商品だからです。費用対効果を考えて購入すべきだと思います。そして、サイクロン方式の掃除機は、キャニスタータイプがほとんどです。

 

ですから、収納場所を確保しなければなりません。かなり軽量化されたものの、重量が重いとうことは否めないと思われます。サイクロン式の掃除機の購入を検討されている場合は、各社それぞれスペックが異なりますので、インターネットの比較サイトを通じて性能と価格の比較をするとともに、家電量販店などで、実際に見て購入することをおススメします。

サイクロン式関連ページ

キャニスタータイプ
スチームクリーナーのキャニスタータイプについて説明します。
ハンディタイプ
スチームクリーナーのハンディタイプについて説明します。
モップタイプ
スチームクリーナーのモップタイプについて説明します。
紙パック式
掃除機の紙パック式について説明します。
ハイブリッドスチームクリーナー
スチームクリーナーのハイブリッド式について説明します。