ハイブリッドスチームクリーナー

ハイブリッドスチームクリーナー

ハイブリッドスチームクリーナーといい、これまでのタイプとは異なった商品も発売されています。人気のあるタイプはスチームモップタイプですが、安心安全設計を追及して、液晶ボタンを見ることにより、水量の調整が可能です。

 

また、水のタンク容量も1.5倍に増量されており、簡単にタンクの着脱ができるようになりました。そして、軽量化を追求し、女性でも片手で使える重量(2kg)とし、掃除の苦労を低減しました。

 

またモップの可動は前後左右の動きをスムーズにできるために、コーナーなどの汚れを落とすこともできます。そして何よりもスチームの本体に浄水装置が付いていることです。

 

浄水器が必要な理由は、水道水に含まれる炭酸カルシウムが、水道水を沸騰させる過程で、白い沈殿物として炭酸カルシウムが発生してしまうのです。炭酸カルシウムは、水に溶けにくい性質がありますので、結晶化しますと水に溶けなくなってしまうこともあるのです。

 

他のスチームクリーナーでも水を加熱する機能はありますが、炭酸カルシウムが加熱器内部で結晶化しますと、目詰まりを起こしたり、故障の原因になることもあるのです。

 

従って、スチームクリーナーにとっては天敵のようなもので、スチームモップを長く利用するためには、炭酸カルシウムを取り除かなければならないのです。ハイブリッドスチームクリーナーは、炭酸カルシウムを取り除く機能を標準装備した最新のスチームクリーナーと言えます。

ハイブリッドスチームクリーナー関連ページ

キャニスタータイプ
スチームクリーナーのキャニスタータイプについて説明します。
ハンディタイプ
スチームクリーナーのハンディタイプについて説明します。
モップタイプ
スチームクリーナーのモップタイプについて説明します。
サイクロン式
掃除機のサイクロン式について説明します。
紙パック式
掃除機の紙パック式について説明します。